地域開発科学科工系コース(生物環境情報工学講座・地域環境工学講座)
研究室分属説明会(9/23追加・修正)

下記のように研究室分属説明会を開催いたしますので,地域開発科学科工系コース3年生のうち,研究室分属を予定している学生は,必ず,参加してください.参加しない場合は,分属する研究室の選択で不利になります.

研究室分属説明会

日時:9月30日(火) 15時(卒業論文中間発表終了後)
場所:生物資源科学部1号棟(11階のビル) 2階203会議室

研究室の分属についての資料は,修正がある場合がありますので,適時,確認してください.

学生の研究室分属の可否の判定が終了していますので,結果(可,条件付可,否)を必ず,チューターに問い合わせて下さい.問い合わせない場合,不利になる場合があります.

出席できないことが事前にわかっている学生は,9月29日以前に両講座主任に連絡してください.やむを得ない事情であると判断された場合は,考慮されることもあります.当日無断で欠席した学生は,定員に空きのある研究室への分属しか認められません.

当日,第一〜三希望まで記入していただきます.中間発表も参考にすると思いますが,事前に資料を読んで3つ程度の希望研究室を決めておいてください.

・分属説明会案内  
・分属説明会配布資料 (説明会当日に配布します.)

分属について

・各研究室の分属人数

  1. 各研究室への分属人数は2または3名ですが,状況によっては多少の変動もあります.
  2. 選択している教育コースや現在仮分属している講座に関わらず,自由に研究室を選択できます.

・各研究室への分属学生決定方針

  1. 工系コースとして定められている分属要件を満たし,かつ,成績上位者から志望研究室を決定する.
  2. 研究室によっては,1の要件以外の要件がある場合あるいは優先順が異なる場合もありますので,下記の分属要件をしっかり確認し,必要に応じて準備しておいてください.
  3. 分属決定に納得がいかない場合は,各研究室担当担当教員へ問い合わせてください.

・分属決定手順(学生)

1. 分属説明会で分属希望調査票に第一〜第三志望の研究室を記入して提出.
2. 調査票に基づき教員全員で協議し,分属学生を仮決定
3. 仮決定した各研究室分属学生を10月1日に掲示(地域環境工学講座および生物環境情報工学講座掲示板)
4. 仮決定した研究室を変更したい場合は,仮決定が提示された後一週間以内(10月1日−7日)に,
ア.既に3人以上の仮分属が決定している研究室への移動を希望する場合は
その研究室への分属が仮決定している学生と研究室入れ替えの交渉をし,合意した場合は,必ず,移動する2名の学生が,それぞれ仮決定している両研究室の教員の了承を得て,両講座主任に報告.ただし,移動する学生がともに,移動先研究室の分属要件を満たしている必要があります.

例:X研究室に分属が仮決定した学生AがY研究室へ移動したい場合は,
Y研究室に分属が仮決定している学生Bと交渉し,合意した場合は,学生A,Bともに教員X,Yの了承を得て,両講座主任に報告.学生AはY研究室,BはX研究室の分属要件を満たしていなければ,認められません.

イ.2人の仮分属が決定している研究室への移動を希望する場合は必ず,移動前後の両研究室の教員の了承を得て,両講座主任に報告.ただし,移動先の研究室の分属要件を満たしている必要があります.
5. 両講座主任と当該の教員で移動の可否を協議し,10月8日以降に当該の学生宛にその結果を連絡
6. 10月10日頃,各研究室分属学生を掲示(地域環境工学講座および生物環境情報工学講座掲示板および両講座Webページ).これ以降の移動は,一切認めない

・分属決定手順(教員)

  1. 第一志望人数が2人以下の研究室はその時点で,分属が仮決定
  2. 第一志望人数が分属定員を超えた場合は,成績および各教員によって提示されている研究室へ分属する学生に求める要件に基づき,教員が協議して分属学生を仮決定
  3. 2で決定しなかった学生は,2と同様にして,分属人数が満たない研究室を対象に,分属する学生を仮決定

●2009年度各研究室卒業論文予定課題・分属要件

・来年度,各研究室で予定している卒業論文予定課題と各研究室で定める分属要件等は,下記の資料を参照してください.卒業論文予定課題数と研究室分属人数は,無関係ですので注意してください.

2009年度各研究室卒業論文予定課題・分属要件

●その他

卒業論文予定課題や分属要件について詳しく知りたい場合や質問がある場合は,各研究室担当教員が対応しますので,必ず,問いあわせて下さい.問い合わせ方法について上の資料に明記されていない場合は,必ず,事前に連絡を取った上で,訪問してください.